ヒーリングを学び職業にしたい、人の役に立ちたい。そんな方達をプロの心浄術ヒーラーへと育成します。
ヒーラー育成のプロフェッショナル岡本マサヨシ公式サイト

ヒーラーを仕事にする上での潜在能力の有無

ヒーラーを仕事にする上での潜在能力の有無
とても多い質問ですがヒーラーの潜在能力が自分にあるのか?それともないのか?
みなさん気になるようですね。

例えば料理を作るシェフになる上での潜在能力の場合はどうでしょうか?

この職業を選ぶ場合にきっと感動するイタリアン料理を食べたからこそ
『自分もこんな素晴らしい料理を作れるようになりたい』と思ったのだと思います。

食べることは好きだけど人に作るのはあまり興味がない人は料理人には当然向いていないわけです。


あとこんなパターンもありますね

親が医者をしているから親から医者になるように勧められて医者を目指すパターンです。

この際、大切なことは親がしている医師の仕事に本人が興味があるのか否かが大切です。
親が勧めたから仕方なくなったというのではきっと将来辛くなります。

私が知っているお医者さんは自分のお母さんが思い病気にかかっていたのを治してくれたことから
自分もいつかはこのお医者さまのように人々を幸せにしたいと思い、お医者さんになることを決意したそうです。

ヒーラーになる上で大切なのは自らがヒーリングを受けて感動することが何よりも大切です。
その感動を自分が職業にしたいと願う方は潜在能力があると思います。

心浄術ヒーラーは自分自身がヒーリングによって幸せを見つけた人が自分もヒーラーになりたいと志願してヒーラーになっています。

私も引き寄せられるようにヒーリングを体験してその素晴らしさを実感した一人です。

この記事を読んでいただいている方の中にも未来のヒーラーが誕生することを願います。岡本マサヨシの能力開発によりまだ見えていない潜在能力を引き出してみませんか?
?Gg[???ubN}[N??

株式会社楽笑(rakusho)
〒104-0061
東京都中央区銀座8-11-5
正金ビル1F
03-3569-1235
11:30~20:00
毎週水曜・第2第4日曜定休