HOME

 岡本マサヨシ(Masayoshi Okamoto) の想い

【初めまして、岡本マサヨシ(Masayoshi Okamoto)です】
私は幼少期からスピリチュアルな能力を持っていました。

そっと身体の痛い箇所に手を置くだけで痛みが消える。
それは誰もができることだと思っていた私は、それが人とはちょっと違うスピリチュアルな能力だと気が付いた時は驚いたものです。

幼い頃の両親の離婚・祖母との二人暮らし・会社経営・母の死・40歳ですべてを失くし、ゼロからのスタート…

私の人生は波乱万丈でした。
大きな荒波に揉まれ、それに抗うように生きながら、私は「平穏とは?人間の生きる意味とは?幸せとは?」と、心や意識の領域に深い興味を持ち、研究を始めました。

そして、

≪人はもっと楽に生きていける≫
≪幸せは自分の心の中にある≫

ということを知りました。

岡本の考えるヒーラーとは?

ヒーリングを仕事にする方をヒーラーと一般的に呼びます。
ヒーラーとは既に自分が癒されていて、他人を癒す人のことを言います。

自分自身が癒しを求め、その自己経験から感動を覚え、自分が施す側の立ち位置に立った人のことです。


美容師やネイリスト、セラピストのように肉体にアプローチして美容や健康をサポートするお仕事と同様、エネルギー体にアプローチしてトラウマを解消し、精神を健康にするのが心浄術ヒーリングです。

岡本が行う心浄術ヒーリングとは高次元領域の存在と直結して、人を幸せに導く技術の一つです。


ヒーリングというネーミングは今やたくさんの技法に用いられますが、その中でも心浄術ヒーリングは潜在意識の深いレベルから人を癒し、施術が終了した後には心の領域を明確に認識できて、感情のコントロールや常に安定した意識状態へと変化します。

プロフィール

・思春期を過ぎると生まれつき持っていた「霊視能力」「リーディング能力」に目覚め、人との違いを認識し始める。
・次第に人の痛みを癒すことに関心を持つようになり、その頃から手かざしで自分の肉体の痛みが軽減することが当たり前と認識していた。
・父親(当時の職業が歌手)の影響もあり歌手を目指し東京に上京。
・上京後、食べていくための術として東京駅の美容室に見習いとして勤務。 次第に美容に興味を持ち始め美容師の道を歩み始める。
・26歳の時に独立し、その後の10年間で美容室、飲食店、自動車販売店など十数店舗を関東圏にて経営する。
・その後、予期せぬ出来事により全店舗を閉店。同時期に、育ててくれた祖母が他界。その翌年には母が長年患ったうつ病がきっかけで車に飛び込み他界。
・様々な出来事の経験をする。
・人生のどん底だと捉えていた2008年、再出発のために完全個室型の美容室 髪処 桜千道(sakurasendou)をオープンする。
・日々、瞑想の探求を重ねる中で霊的な存在のアシストを受け、運命的な出会いから日本古来のヒーリングを体験し伝授を受ける流れになる。
・そして人生が一気に好転し始める。
・そのことから更にスピリチュアルや心の世界に覚醒を高め、心理学、瞑想、ヒーリングの研究と実践を重ね、元々自身が持っていた能力に磨きをかける。
・そして人の心を癒すことが天命であると悟り、更に現代向きにアレンジを加え「心浄術」を生み出す。現在では能力者の育成、ヒーリングやリーディング各種能力開発を行っている。
・そして数多くの人々を「本当の幸せ」に導くサポートをしている。
・ その活動が口コミで広がり話題となり全国各地からクライアントが訪れ、後がたえないほどの人気となっている。


  会社概要

アクセスマップ


  ヒーラーへの近道